スタンスすぎになっているとしてある。大雑把なのも方策だ

あんまんと頼んだのは、女房だけなので、それにお父さんは賛同していないについてになるのでしょうか。
それならいいのですが、自分も慎重になっており、お父さんの物腰、女房の物腰、統一して得ると使えるといつも思っていますが、個人ってそうはならないよなとも思っています。
として、お父さんはお父さんらしくやりたいのならそれでいいだろうと思いました。
女房のあんまんを買ってくればいいと、意思にしすぎですなと思うようになりました。
自らすべての事ができると決め込むのは、ある意味でうつの典型という意思もします。
世の中の美術家だってプレーヤーだって、みんな野球をやりながらサッカーもやるといった事はないですし、やっぱりこれくらいからやっていって、気が付いたら、そこそこの段階にいたというのが、よくある規定なのではないのかなあとしていますけどもね。
そう考えると皆さんは何というのですけれど。
やっぱり考えすぎになっているなあと思いましたね。