ミニマリスト(下限ポリシー方)をめざして

近年、男子の勧めで「私たちに、もうアイテムは無用。」という書籍を読んでいる。①インデックスはアイテムを必要な最小限に燃やすミニマリスト(最低限主義やつ)というスタンスについて。②最小限のアイテムとの人付き合いを通して、改めて愉快について感じる。ということが問題の書籍だ。まだ途上までしか読んでいないのですが、影響を受けやすい男子とぼく(笑)「自分に本当に必要なアイテムは?」と考え、CDと洋服を調節決める!と思い立ちきのう、行動を起こしました。まずはCD。20以前からたまりにたまったCD。聴いていないCDが何十枚もありました。ジャケットを見ては「懐かしいな」「こういう曲よかったよな」と工程をするツボを外したりもしましたが、聴くか?聴かないか?入り用か?不必要か?と自分に問い掛けながら何十枚というCDを処分しました。
次に洋服。「次着られるかもしれない」「大勢持っていたい」こんなメンタリティから留まりにたまった洋服。でも、何年も着ていないウエア、一度も袖を通していないウエア、「何で買ったんだろう?」というウエア。不要洋服は十数個あり、お友達に差し上げることにしました。CDも洋服もぎっしり詰まっていたゆとりがスッキリ!
そして、メンタリティもスッキリ!これからは、自分に本当に必要なアイテムだけを買っていこうと決めた日光でした。