仕事後、たまにはぶらり通りがけ降車?

近頃、企業と我が家の往復しかしていないことに気づき、これではいけないと思いって通常通勤で流れるターミナルに行きがけ下車してみました!
金曜日の駅周辺は居酒屋が賑わっていて、誘引に駆られみたいになりつつも、前から気になっていたライブラリーに行きました。
絶妙、有名なライブラリーは蔵書通算が多い!館内をぶらぶらしつつ、気になった画集や誌を読み漁ります。
画集なんて普段は読まないのに、改めてよむと絵の組み立てや、科白の調子がすごく考えられて創られているんですよね。私の好きな画集は「ぐりとぐら」だけど、あのシンプルな絵柄だからこそ、よけいに話の中に顕れるカステラがおいしみたいに見えるんですよね…じゅるり。近頃テレビジョンも紹介されていたヨシタケシンスケくん著の「りんごかもしれないも読みましたが、かなり面白いだ。お話は読んで下さいので伏せますが、「かもしれない」が、ずっと頭から離れなくなってしまう…かもしれない。区外側なので本を借り入れることは出来ませんが、久々に沢山本を読みました。主流画集ですが(笑)大満足でライブラリーを出た先々、陽気な足つきは駅前の居酒屋に向かうのでした。