秋のお楽しみ♪さつまいも掘りの記憶。

セミナーから歩いてすぐのとこにおける畑に、はじめ学期にさつまいもの苗を植えに行ったらしき2クラスの子供。きのう、そのさつまいもを掘りに行ったらしく嬉しそうな面持ちで泥んこの体操ファッションとともに帰ってきた。すっごく上機嫌で。バッグを見ると、おっきい最適さつまいもが。すごいね、嬉しーっ。私、大喜び。野菜の額が高すぎる今日、ほんとに頑張るし、子供たちが一所懸命掘ったというと、たまらなく嬉しくなる。畑の持ち主のおっちゃんにも謝意。ありがとう。
早速、さつまいも一環においてさつまいもサラダを作った。お砂糖入れて、おやつみたいな甘めの味付け。肉親皆で美味しいー!子供が採ったさつまいもは最高ー!なんて言って美味しく食べてたのに、忘れてたけど、子供さつまいもは苦手だった…。一口食べて、あ…無理なタイプ…。って。己も忘れてたみたいで(笑)秋しか我が家の食卓に登場しないから、ピンと来なかったみたい。嗚呼遺憾、今日も残りのさつまいもサラダがあるし、翌日はさつまいも食事の日程。それでもまだ留まるから、空白はフライがいいなあ。子供はがっくり。当分さつまいもに付き合ってもらいましょう。