2016年頃 今年のノーベル文学賞

たまたま夕刻のテレビで【本年こそノーベル文学賞は村上春樹か?!】
と、報せで取り上げられていました。
村上春樹くんのつながりの職場では表示時間にあわせて(和風暇20時間)
パブリックビューイングまで準備する決意の入れよう。
昔はよく正式を読んでいましたが、最近ではあまり読まなくなってしまったので、
いっそ邦人が受賞されればいいなぁと思っていました。
なんだかんだ私も気になってしまい、表示時間にはヤフー報せを立ち上げて確認していました。
結果は残念ながら落選…。
アメリカのシンガーソングライターですボブ・ディランくんが受賞したそうです。
100年齢以上にわたる同賞のキャリアの中で、モデルとして初めて受賞とのことで、
かなり凄いことなんですね!おめでとうございます!
残念ながら村上春樹くんは落選してしまいましたが、これを機にまた本読みを始めようかなと思いました。
私の記念だと、一番最後に読んだ正式は「出来栄える夫は少食」?みたいな正式でした。
オフィスの男性親分に貸してもらいました。(自分はマミーですが…)
読んだ傾向は、ネーミング町で一年中ゼロ食にすると心にもボディーにも健康でイイ!との事。
どんな時でもお腹はすくので、食いしん坊の自分には練習は難しそうだ…。
まずは文庫本から本読みを始めようと思います。